気になる病気と症状辞典

に尿道からの細菌の感染で起こる前立腺の炎症

急性前立腺炎とは、主に尿道からの細菌の感染で起こる前立腺の炎症です。細菌としては淋菌や大腸菌、ブドウ球菌などです。過度の飲酒や据わったままの姿勢が前立腺周囲を充血させて起こることが多いとされています。慢性前立腺炎に比べると症状は重くなります。

前立腺(Prostate)に炎症が起こります

急性前立腺炎の症状
尿道や下腹部に不快感や鈍痛を感じて尿が濁ります。次第に、排尿の終わりや熱感や痛みを強く感じるようになり、尿が出きっていない感じから頻尿になります。排尿の終わりや血尿や膿が出ることもあり、進行すると高熱をともないます。
重症例では敗血症を引き起こし、生命の危険を伴うこともあるので注意が必要です。

急性前立腺炎の治療
軽い場合は、抗菌薬や抗炎症薬などの内服薬で治療します。高熱が続く場合や、化膿して前立腺膿瘍を起こしたときは、入院して点滴治療を行ないます。


 
Copyright 2014 気になる病気と症状辞典 All Rights Reserved.