気になる病気と症状辞典

腎不全の最終段階で腎機能が著しく低下して、老廃物が排出されない状態

腎不全の最終段階で腎機能が著しく低下して、老廃物が排出されずに体内にたまると、さまざまな全身症状が出現するようになります。これを尿毒症といいますが、病気というより症状です。
透析を受けずに放置すると、数日から数ヶ月で死に至る危険な状態です。

腎臓

尿毒症の症状
1日の尿量が極端に減って乏尿や無尿になります。さらに、むくみがひどくなり、消火器、神経系、循環器系、骨などにさまざまな症状が現れてきます。食欲不振や頭痛、鼻出血などのほか、意識障害や出血傾向もみられます。

尿毒症の治療
入院して絶対安静を保ち、減塩と低タンパク食の食事療法と薬物療法を行ない、併せて透析療法の開始が必要となります。


 
Copyright 2014 気になる病気と症状辞典 All Rights Reserved.