気になる病気と症状辞典

中高年の女性に増えているアキレス腱断裂

アキレス腱は、かかとのすぐ上にあり、走る、跳躍するなどの動作でつかう腱です。スポーツ時に強い力がかかったり、急に走り出したときなどに、断裂することがあります。
最近ではとくに中高年の女性に増えています。30〜40歳代以降になって、バレーやテニス、スキーを始めるようなときは、かならず充分に準備運動を行いましょう。

治療は手術でアキレス腱を縫合します

アキレス腱断裂の症状
断裂が起きるとプツンという音とともに、激しい痛みが起きます。足首の後ろにあるアキレス腱が、切れたところで歪にゆがんでいて、押すと痛みます。そのときには、何とか歩くことはできますが、つま先立ちであることは無理です。

アキレス腱断裂の治療
部分断裂の場合は、ギブスで固定するだけで治る場合もありますが、多くは手術でアキレス腱を縫合することになります。手術後3週間ほどギブスで固定します。
受傷後2ヶ月間は再断裂の恐れがあるため、普通に歩けるようになるためには、最低2ヶ月はかかります。


 
Copyright 2014 気になる病気と症状辞典 All Rights Reserved.